2011年04月19日

喜左衛門 白金酒造 【酒蔵仙殿】

kizaemon.jpg

白金酒造は130年以上の歴史を持つ鹿児島県で最も古い蔵元の1つです。
この蔵の特徴は平成13年文化庁より登録有形文化財に指定された古い「石蔵」。そして昔ながらの「手造り」に徹底的にこだわる造り酒屋です。

その頑固なまでの姿勢はダイレクトに酒質にも表れレギュラー酒の「白金乃露」は
『平成18年度『鹿児島県本格焼酎鑑評会』総裁賞受賞酒』
『2006年春季全国酒類コンクール 本格焼酎部門の総合第一位受賞』
『熊本国税局、平成18年酒類鑑評会 優等賞受賞』
『平成18年度『鹿児島県本格焼酎鑑評会』総裁賞受賞』
と数多くの賞を受賞。造りのレベルの高さが伺えます。


その歴史ある石蔵を残す白金酒造が昔ながらの木樽蒸留器を用いて造りだした焼酎がこの「善左衛門」です。

「黒瀬杜氏」の黒瀬東洋海杜氏が丹精込めて仕込みます。ステンレスの蒸留器以上にじっくりと時間を掛け丹念に造り出した味わいは、芋の「旨み」黒麹の「コク」そして木桶蒸留器の「柔らかな風味」が見事に引き出されています。

ロックからお湯割りと飲み方も選ばない香味。
木桶蒸留器が生み出す味わいを是非ご堪能ください。

喜左衛門 【白金酒造】

1800ml 2,500円







posted by あるじぃ at 18:29 | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。