2011年04月21日

木桶蒸留器が生み出す本格芋焼酎 【酒蔵仙殿】

logo-kioke.jpg

木桶蒸留器が生み出す本格芋焼酎


木桶蒸留器の特徴はステンレスや金属製のものに比べ熱伝導率が劣りますが、
その分ゆっくりと熱が発散され、また木桶の隙間からガスやアルコールが微量
ずつ抜けるため柔らかい風味に仕上がります。
木の香りが焼酎に残る為、金属にはない個性も生まれます。

現在でも木桶蒸留器を所有する造り酒屋は十数件と少ないです。
その理由としては手入れが大変なうえ使用できる期間は4〜5年と短期間である
こと。そして維持費用が掛かることです。

桶職人のことを鹿児島弁で「たんこどん」と呼びます。 現在私が知る限りでは
日本でただ一人の木樽蒸留機をつくる職人「津留辰矢」のみと造り手がいない
ことも大きな要因だと思います。

通常のステンレス蒸留器とはまた異なる味わいに仕上がる香味を是非一度ご堪
能下さい。


kioke.jpg






denndenn-musi.jpg
田伝夢詩 【白石酒造】
古代米の一つ「緑米」を用いた白石酒造の意欲作です。
麹から全て手作業で造り出された完全手造り焼酎。
仕込みはもちろん全量かめ壷で仕込み木桶蒸留器でじっくりと造り出しました。

ほのかな香味のスローフードをイメージしまろやかな口当たりに仕上げてあります。白石特有の香りに木桶蒸留器の柔らかさが加わった香味はファンは勿論白石酒造の銘柄をまだお飲みになってない方にも是非一度口にして頂きたい銘柄です。

【販売店限定酒】
※この銘柄は白石酒造特約店の中でも焼酎文化を広げる為に設立された「芋づる会」限定商品です。
900ml 1,290円
1800ml 2,560円



tannkodon.jpg
たんこどん 【若潮酒造】
昭和43(1968)年創業組合として設立されました。地元で高い支持を持つ「さつま若潮」に木桶蒸留、かめ壷仕込みの限定酒「千亀女」を発売し全国的に高い評価を得て今日に至ります。

若潮酒造の大きな特徴としていち早く「木桶蒸留器」を復活させたことです。当時はまだ県内でも2軒の造り酒屋しか木桶蒸留器を使用していませんでした。
「カメ壷」「木桶蒸留器」と言えば真っ先に「若潮酒造」が思い浮かぶ程、揺るぎない人気を高めています。

日本でただ一人の木樽蒸留機をつくる職人(たんこどん)「津留辰矢」さんの手づくり蒸留機で、丁寧に蒸留された本格焼酎です。
木桶に由来するわやらかな木の香りがほのかに香り立ち、上品かつすっきりとした飲み口です。
ロックからお湯割りと幅広くお楽しみ頂けます。
【鹿児島県限定焼酎】
1800ml 2,257円





kizaemon.jpg
白金酒造は130年以上の歴史を持つ鹿児島県で最も古い蔵元の1つです。
この蔵の特徴は平成13年文化庁より登録有形文化財に指定された古い「石蔵」。そして昔ながらの「手造り」に徹底的にこだわる造り酒屋です。

歴史ある石蔵を残す白金酒造が昔ながらの木樽蒸留器を用いて造りだした焼酎がこの「善左衛門」です。

「黒瀬杜氏」の黒瀬東洋海杜氏が丹精込めて仕込みます。ステンレスの蒸留器以上にじっくりと時間を掛け丹念に造り出した味わいは、芋の「旨み」黒麹の「コク」そして木桶蒸留器の「柔らかな風味」が見事に引き出されています。

ロックからお湯割りと飲み方も選ばない香味。
木桶蒸留器が生み出す味わいを是非ご堪能ください。

喜左衛門 【白金酒造】
1800ml 2,500円
















posted by あるじぃ at 11:38 | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする