2011年05月17日

ちんぐ 重家酒造 【酒蔵仙殿】

無題.jpg

麦焼酎の故郷・壱岐の島の小さな造り酒屋です。創業は対象13年(1924)。創始者は横山確蔵といい、初代の言いつけである「現代に左右されず初心に返り原点に戻る」の精神を受け継ぎ、今もなお木製の甑で米と麦を蒸しかめ壷を用い手造りを貫き通しています。
地元を愛し、蔵人全員で丹念に醸し出す香味は県内外でも高く評価され愛飲され続けます。


IMG_1482.jpg

常圧蒸留した長期熟成酒と減圧蒸留原酒をブレンドさせました。麦の香り強調し芳醇な香味に仕上げています。長期熟成酒のまろやかさ、常圧蒸留による味わいの広がりと香り味わいに奥行きがありロックからお湯割りと幅広く楽しめる味わいに仕上がっています。

軽過ぎず重過ぎず、華やかな香りに芳ばしさと米麹に由来する旨みが充分に引き出されています。減圧蒸留酒と常圧蒸留酒の旨さを兼ね備えた香味です。軽い味わいに物足りなさを感じられた方には是非おすすめしたい一品です。
「ちんぐ」とは(親友)の意味を持ち、晩酌にまた贈り物としてもお薦めしたい逸品です。

ちんぐ 【重家酒造】
720ml 1133円
1800ml 2123円(税抜き)









posted by あるじぃ at 11:58 | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。