2012年02月06日

越前岬 純米吟醸十八号 【酒蔵仙殿】

IMG_2441.jpg

名匠鷹木美芳杜氏の元、若き二人の兄弟が情熱を注ぎ醸し出された純米吟醸酒です。
蔵のご紹介はこちら
特筆すべきは最新の協会酵母「協会1801号」を用い越前岬の定番である五百万石米55%まで丹念に磨き込みます。新酒の時期の3から5月までを生原酒で、それ以降に火入れ加水し10月まで0度でじっくり熟成してから蔵出します。

新酵母による芳しい香りが立ち上がります。香りも強調し過ぎず自然な旨さがこの蔵らしさ。口に含むと柔らかく透明感のある甘旨味がなめらかに広がります。そして適度な辛みが味わいとバランスを引き締めます。
芳醇な旨みが増したこの酒を口にすれば一つのレベルが違う感動を味わうことが出来るでしょう。一言で「旨い!」と言える当店イチオシの純米吟醸酒です。

◆原料米:福井県産五百万石
◆精米歩合 麹米:50%、掛米:55%
◆アルコール度 16.3
◆日本酒度 ±0
◆酸度 1.4



越前岬 純米吟醸18号 【田辺酒造】
720ml 1,500円
1800ml 3,000円(税抜き)




◆送料とカートンに関してはこちらをご確認下さい◆


■【ご注文フォーム】■













posted by あるじぃ at 12:06 | 越前岬/田邉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。