2012年07月19日

越前岬 純米吟醸 一滴搾り斗瓶取り 【酒蔵仙殿】 

IMG_3264.jpg

福井県永平寺町の九頭龍川近くに蔵はあります。
造りの技術は県内でもトップクラスで平成に入り全国新酒鑑評会では8回受賞、さらに連続して6回受賞という成果は県内ではこの蔵のみの栄誉です。
500石弱の小仕込みが基本で吟醸酒を中心とする特定名称酒に力を注ぎます。

この「越前岬純米吟醸一滴搾り斗瓶取り」はその名の通り通常では大吟醸で行われる製法で手(機械)を加えて搾るのではなく時間を掛け自然に搾り、搾った酒を一斗入りの瓶に詰めて貯蔵させます。通常は大吟醸酒や鑑評会に出品する酒など、手間暇を掛けて造りだす特別酒に対して行われる製法です。
このことからも純米吟醸ながら大吟醸クラスの手間隙掛けて造り出した云わば杜氏入魂の力作と言えます。

必然的に味わいも非常にグレードの高い香味に仕上がっています。
凛とした華のある香り立ちに純良な旨みを含んだ滑らかな触感。熟成感と瑞々しさが同調した柔らかな口当たりの美酒です。
この酒質で1890円の価格を考えると如何にCPが高いのか実感出来ます。
よく冷やしてお楽しみ下さい。

特別な日や来客時にもおすすめしたい逸品です。


越前岬純米吟醸一滴搾り斗瓶取り 【田邊酒造】
【箱入り】720ml 1800円(税抜き)
1800ml 3675円



◆送料とカートンに関してはこちらをご確認下さい◆


■【ご注文フォーム】■














posted by あるじぃ at 10:50 | 越前岬/田邉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。