2012年11月12日

くじらの黒麦 大海酒造 【酒蔵仙殿】

IMG_4071a.jpg

造りに定評ある大海酒造の大牟禮杜氏が、芋で培った技と経験を駆使して初めてチャレンジした本格麦焼酎「くじらの黒麦」です。
前回造り出した「麦香大海」は平成20酒造年度に鹿児島県本格焼酎鑑評会の麦焼酎部門で総裁賞代表受賞。麦焼酎においても非常に高い技術力と評価を高めました。
原材料は福岡県産の大麦「はるしずく」と秋田黒麹、そして仕込水に垂水温泉水「寿鶴」を使用。大海酒造の得意とする常圧蒸留を行い黒麹の深みと減圧蒸留のすっきりとした香味に仕上げました。
杜氏曰く「酒質の中で香りと味のバランスが取れ、大麦特有の穀物臭が少なく、スッキリした香りに甘味を感じる味わい。水割りやロックがうま味を引き出してくれる。」非常に期待の出来る麦焼酎です。
生産量はわずか約100石程度。春仕込みと秋仕込みと年二回に分けて発売。季節によって異なる美味しさをお楽しみ頂けます。

減圧麦焼酎ファンには特にオススメ出来る銘柄です。

くじらの黒麦 【大海酒造】
1800ml 2095円(税抜き)

数量限定
無くなり次第終了です。




◆送料とカートンに関してはこちらをご確認下さい◆


■【ご注文フォーム】■








posted by あるじぃ at 10:32 | 大海酒造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする