2015年06月18日

萬世 白麹仕込み

jyusho.jpg




萬世酒造、平成26酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会「杜氏代表賞」受賞

毎年鹿児島県酒造組合主催により開催される鑑評会に本年度は105製造場から246銘柄の出品がありました。
その中から総裁賞(県知事賞)と優等賞(県酒造組合会長賞)が選ばれ、総裁賞の中で最も優れた二つの蔵に「総裁代表賞」と「杜氏代表賞」が贈られました。

もともと萬世酒造は森田酒造と言う名で明治32年の創業しました。その後蔵のある場所の地名をとって萬世酒造と命名。その後この地を離れ吹上浜に移転。よって蔵は新しく仕込み水には「唐仁の泉」がわき、仕込み水に使われている。また、霧島市の「筒之口の水」と、下甑島の手打浜沖の深海から汲み上げられる「こしき海洋深層水」も使い、それぞれの水質や特性を生かした焼酎造りが行われています。仕込みはすべてかめつぼ仕込みというこだわりぶり。

昔から加世田萬世地区の地場の焼酎として愛飲されてきた白麹仕込みの看板酒。この蔵独特の「旨さ」があります。甘みを持ったこくのある味わい。良質なさつま芋と白麹で仕込んだ「萬世」、審査員を納得させた味わいを是非一度ご賞味ください。

萬世 白麹 【萬世酒造」
1800ml 1770円(税抜き価格)






タグ:杜氏代表賞
posted by あるじぃ at 22:29 | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。