2016年02月16日

薩摩の誉 黒麹【大山甚七商店】芋焼酎



大山甚七商店から黒麹仕込みの本格焼酎が入荷しました。
大山甚七商店は、薩摩半島の最南端、指宿市宮ヶ浜に蔵はあります。
明治八年(1875年)創業、初代大山甚七の名を冠した「甚七」がこの蔵の看板酒です。
現在五代目を継いだ大山修一氏は造りと並行し「酵母」の研究にも携わっているとか。

当店ではこの蔵の銘柄は「問わず語らず名も無き焼酎」を何度も仕入れ販売しておりました。
今回入荷したのは「薩摩の誉 黒麹」で初入荷となります。

地元産の黄金千貫を原料に宮ヶ浜に湧き出る蔵地下水を仕込み水として用い豊かな味わいを醸し出しています。明治時代より使い続けて来た伝統の甕壷でこの蔵ならではの香味に仕上がっています。この蔵独特の酵母なのか絶妙な「旨さ」が引き出されています。
この時期お湯割りは勿論、ロックまでお好きなスタイルで。
ラベルもレトロ風でいい雰囲気を醸し出しています。
非定番品、お早めに。



薩摩の誉 黒麹 【大山甚七商店】
1800ml 1,800円(税抜き価格)


◆ご注文方法はこちらでご確認ください。◆

◆送料とカートンに関してはこちらをご確認下さい◆


■【ご注文フォーム】■

















posted by あるじぃ at 11:58 | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。