2016年05月24日

平成27酒造年度全国新酒鑑評会

毎年行われる全国新酒鑑評会の結果が発表されました。
今年は
出品点数:854点
予  審
審 査 日:平成28年4月20日(水)〜 22日(金)の3日間
決  審
審 査 日:平成28年5月10日(火)〜 11日(水)の2日間
審査結果
入賞酒:413点(成績が優秀と認められた出品酒です。)
金賞酒:227点(入賞酒のうち特に成績が優秀と認められた出品酒です。)
とのことで下記のあるPDFのリストでは5月18日の日付となっております。

地元福井では
久保商店 一本義
三宅彦右衛門酒造 早瀬浦
宇野酒造 一乃谷
が入賞し内、一本義と早瀬浦が金賞受賞という結果になっております。

出品する酒質は基本大吟醸酒、それも小売1万円クラスなので金賞受賞したからさぁ買って飲もうとはなかなか出来ないのは現状ですね。
特別な日やお中元お歳暮で送るのは有りでしょうね。
出来れば欲しいくらいです(苦笑

さて皆さんお住まいの県やお気に入りのメーカーはどうでしょうか。


平成27酒造年度全国新酒鑑評会 入賞酒目録


posted by あるじぃ at 14:06 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。