2016年07月24日

流石【池亀酒造】米焼酎 Sendon-net酒蔵仙殿



本日は地元の奉仕活動である草刈に行って来ました。
草刈と書くと何となく鎌で軽快に雑草を刈り取るイメージがあるかもしれませんが、そんな生易しいものではありません。
背丈2以上ある「雑木」と呼んでももおかしくない難敵と立ち向かわなければなりません。しかしよく見ると怪しげな植物も沢山生息しており驚きますねえ。
何なんですか異常に高いくせに葉っぱが鋭く触れると手を切ってしまうとか何から身を守ってるんですかね?
葉だけじゃなく茎も含め全体でくっつこうとするのはどこに連れて行って欲しいのか。
一体何メートル伸びているのか怪しげな触手のような蔓、草刈機に纏わり付いてごっそりと体力を奪っていきます。
不満言ってても終わらないので兎に角刈り続けました。
しかし日差しさえも遮る高さで森林の中に迷い込んだ気分にも。

右腕が震え始めた頃終了の合図が。今年は例年より1時間程早く終わりました。
効率が良かったのか?参加者の平均年齢が下がっているようには見えないんですがね、まぁ何にせよ昼前には出勤出来ました。体力も僅かでしたがお中元の包装とメニューの作成のノルマがあったのですが何とか仕上げる事が出来ました。
カロリーも相当消費されたはずですがお腹の贅肉は変わりませんね。



さて疲れた夜などはさっぱりとした飲み物が飲みたくなりますね。
今日は池亀酒造さんの米焼酎「流石」がおすすめです。
吟醸酒を思わす華やかな香りがほのかに感じ味わいもすっきりと飲みやすいです。
そして夏はレモンを搾ったり、更にソーダーを加えて自家製レモンサワーで爽快感アップ!
そのままでも美味しく、いろいろバリエーションが楽しめる純米焼酎です。


流石【池亀酒造】
720ml 1,100円
1800ml 1,800円(税抜き価格)



■送料・ご注文・お問い合せはこちら■


posted by あるじぃ at 17:41 | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。