2016年08月09日

琉球紀行8年古酒30度【沖縄県酒造組合】 Sendon-net酒蔵仙殿




連日猛暑が続きますね。
配達が本当にシンドイです。飲み物も500mlじゃ足りません。そしてK自動車でエアコンもかけまくっているので燃費の悪さって言ったらもう・・。
暑さはいろんな意味で消費されるものが多いですね。

さて今回も泡盛です。
沖縄県の47社の酒造メーカーの選ばれた原酒のみを徹底管理し8年の歳月をかけた貯蔵熟成古酒と書かれていますが結局はどの蔵元の原酒なのでしょうか?
ラベルと箱に描かれている画は昭和初期に泡盛の宣伝用として使用されたポスターのようです。いい雰囲気が出てますね。
この銘柄の発売元は「沖縄県酒造組合」となっており、その活動は組合員(酒造メーカー)の生産する泡盛を仕入れ、長期貯蔵により「古酒」として良質の泡盛を県外に安定的に移出するとともに、原料米その他資材の共同購買を行い、業界の安定と経済的地位の向上を図ることを目的とした組合のようで泡盛の「古酒」を守り県外へ拡販する活動を行っているようです。
なのでこの「古酒」も価格を見ていただければ分かると思うのですが非常に低価格です。8年古酒35度で2400円(税抜き)とかメーカー物では見つからない価格設定でしょう。
泡盛古酒を一人でも多くの方に楽しんで貰いたい、そんな思いが伝わる銘柄です。

泡盛は8年を超えると極端に熟成感が増していく、といった話しを聞いたことがあります。
三年五年では表せない熟成感を是非ご家庭でお楽しみください。

琉球紀行8年古酒30度
720ml 2400円(税抜き価格)
posted by あるじぃ at 14:08 | 泡盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする