2016年11月10日

壱岐スーパーゴールド 33度 【玄海酒造】 Sendon-net酒蔵仙殿



当店でも定番中の定番酒である「壱岐スーパーゴールド22度」ですが約一年ぶりに「33度」が入荷しました。
同じブランドなのにこの33度は入荷しないのは単に仕入先が取り扱っていない為です。

常連のお客様の中で「ウイスキー派」の方が少なからずいらっしゃいます。
その方々は長年飲まれていることもあり、驚くほどの豊富な知識を持ってらっしゃいます。イギリスやスコットランドの小さな蒸留所や歴史、その土地の風土や料理のことなどマニアと呼ぶに相応しいほどの知識量に毎回驚かされます。
私は酒屋に従事しながら「洋酒」に関してはさほど詳しくないのでマニアの方々の話しは本当に参考になります。同じ蒸留酒である焼酎と比較したりと話しは尽きません。
市販されている商品のみならず並行品など独自のルートがあり、私などが名前を言われてもピンと来ない銘柄などを苦労して入手するのも楽しみの一つなようです。
また行き付けのBARなどに立ち寄り一杯数千円や一万を超える銘柄をオーダーしたりしているようです。
お酒の楽しみ方も本当にいろいろあるのだと感じます。

さて話しは反れましたがそのウイスキー派の常連様の1人が何度も「仕入れてくれ」と要望されていたのがこの「壱岐スーパーゴールド33度」なのです。
麦焼酎も実に多くの銘柄を飲んでおられ自分なりに分析評価するのもマニアならでは。

樫樽の香りと度数の度合いに喉越しのバランスが非常に優れているそうで、他の麦焼酎と比較しても確実に旨さが実感出来るようです。
その方のおすすめの飲み方は
「最初ショットグラスにストレートで少量入れて香りと味わいを楽しむ」
「次にグラスに氷を1個だけ入れてゆっくり注いで氷が少し溶けかけたら飲む」

一番目はお酒その物味わいを楽しみ、2番目は一番美味しい飲み方だとか。
マニアの飲み方を参考にしてみるのもいいですね。

33度でありながら2000円を切る価格も魅力的です。
35度の樫樽麦原酒は2000円超えが一般的。
ウイスキー派が認める麦焼酎、私もオススメします。

壱岐スーパーゴールド 33度 【玄海酒造】
720ml 1700円(税抜き価格)


■送料・ご注文・お問い合せはこちら■

クレジット決済はヤフーショップで>>





posted by あるじぃ at 11:42 | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。