2016年12月06日

黒蝶 無濾過 直詰【太久保酒造】 Sendon-net酒蔵仙殿





凄い焼酎が入荷しました!
御覧のとおり白濁しています。薄らというレベルではなく完全に濁っています。
長年焼酎を取り扱っておりましたがこれだけ濁った芋焼酎は初めて見ました。


この商品を企画されたのが「Dappan黒蝶統の会」の國貞氏。
以前昨年開発された新しい品種で醸した「浜小町の女王【神酒造】」や熟成酒の「大堂津浜ブルース古酒【古澤醸造】」をプロデュースされた方で焼酎の新たな可能性を追求し続ける注目の会グループです。

製造は太久保酒造さん。「侍士の門」で一躍脚光を浴びた鹿児島の造り酒屋さんです。明治43年操業で甕壷を用い風味豊かな本格焼酎を造り続けています。
内容は「黄金千貫」を主原料に麹米は「ひのひかり」を用い「白麹」で醸しています。酵母は地元の「鹿児島6号酵母」、一次を甕壷で仕込み割り水には「御前の水」を使用しています。



本来蒸留したての状態は脂肪酸エチルエステルなどの油成分でかなり濁っています。この油分は香味にも影響があるのですが多すぎると逆に香味を損ね品質の劣化にも繋がるので通常は濾過で調整します。「無濾過」と表示されている焼酎も全く濾過を行っていないわけではなく必要最低限の濾過を行い無色透明な状態で瓶詰めしています。
この黒蝶無濾過は「完全無濾過」で蒸留したての焼酎を25度に加水したのみ。
まさにこれこそが造り酒屋でしか味わえない最もピュアな状態の焼酎だと言えます。

気になる味わいは薩摩の地酒をイメージするような膨らみと伸びのある香味です。完全無濾過ならではの複雑性も感じられ様々な旨み成分が混ざり合い温度の変化で味わいも豊かに変化していきます。
無濾過ならではのオイリー感と香ばしさも印象的。
キレもありながら余韻も素晴らしい。
芋焼酎ファンなら是非飲んでいただきたい銘柄です。

冬季限定販売で数量に限りがあります。
※お買い上げ後は冷暗所で保管願います。開栓した後は冷蔵庫での保存がおすすめです。



黒蝶 無濾過 直詰【太久保酒造】
1800ml 2500円(税抜き価格)


■送料・ご注文・お問い合せはこちら■


クレジットでお買い物はこちらで>>


posted by あるじぃ at 11:27 | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。