2016年12月19日

お正月向けの日本酒 おすすめの一本



お歳暮のお買い物も落ち着き、週末はお正月の「自分用」のお酒を購入される方が目立ちました。
私は普段晩酌には「芋焼酎」を愛飲していますがお正月は「日本酒」を頂いております。
朝から「おせち料理」を食しながら「日本酒」を飲んでいるひと時が私にとって年に一度の贅沢な日であります。
そんな特別な日に適しているのは「香り」が華やかな吟醸酒タイプがいいですね。
口にする直前にふわっと香る吟醸香はちょっと贅沢なひと時を更に盛り上げてくれます。
また遠方からの親戚へのおもてなしは地元福井の地酒がおすすめです。

さて今回ご案内するのは「伊藤酒造」さんの「越の鷹 薫酒大吟醸」です。
「辛口純米吟醸」が非常に好評ですが、この銘柄は「香り」にこだわった大吟醸酒です。
原料には福井で長い間試作を重ねついに完成させた苦労の結晶ともいえる酒米「越の雫」を使用。柔らかな風味が大吟醸ならではの上品さを絶妙に引き出されています。果実を想わせるフルーティな香り立ちに旨みとキレを兼ね備えた香味は一口で飲み手を魅了させます。そして大吟醸ながら4000円の価格も魅力的です。
そして何より女性の方からの評判も上々。
優しい「甘み」もある為非常に口当たりが良くすいすいと飲み干せる香味に仕上がっています。

お正月の自分用として、またおもてなし用としてもおすすめしたい銘柄です。

越の鷹 薫酒大吟醸【伊藤酒造】
1800ml 4,000円(税抜き価格)

■送料・ご注文・お問い合せはこちら■


クレジットカードでお買い物はこちらで>>



posted by あるじぃ at 10:24 | 越の鷹/伊藤酒造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。