2017年05月22日

ハイボールの季節到来!店主のおすすめ銘柄はコレ

a83edc8c8195df15cac3696d25ae76ac_s.jpg
ここ最近急激に気温が上昇してないですかね。
昨日の午前中は地元農家組合による除草剤の散布とイノシシ対策の電気柵の設置を行いました。
組合員全ての田畑の周囲に張り巡らせるので途方も無い距離になります。
5時間掛けてもまだ終わりが見えなかったという。
私は昼からご来客の予定が入っていたので午前中のみの参加でしたがそれでも体力のほとんどを消費するには十分な内容でした。

さて気温も30度近くもなれば晩酌も1杯目は炭酸系が非常に美味しく感じます。
私も昨年からマイブーニなっている「ハイボール」を暑い夜に楽しむようになりました。
メインとなるウイスキーや炭酸は色んな銘柄を試してきました。
価格と味わいを考慮し気に入った銘柄は「ブラックニッカ クリアブレンド」です。
国産ブレンデッドだけあり日本人の味覚に適した癖も無い非常に飲みやすい味わいに仕上がっていると思います。
そして大手ブランドだけにどこでも入手出来て何より価格が安い。
700mlで800円前後で購入出来ます。
ハイボールといえば「サントリー角」のイメージが強いでしょうがCPを考慮すればブラックニッカに軍配が上がるのでは。
因みに価格面では「トリス」もありますが体質にあわないのか個人的に二日酔いのイメージが強く数年飲んでいません。
ブラックニッカクリアブレンドは癖がない分和食にも相性が良くまさに晩酌に適した一品といえます。

輸入洋酒では「ホワイトホース」がお気に入りですね。
ブラックニッカよりややクセがありますが、すんなりと受け入れられる香味です。
そして価格も1000円前後と輸入洋酒の中では非常に低価格が嬉しいところ。

しかしブレンデッドは癖が無く飲み易い反面物足りなさも感じることも。
そんな気分のときに購入するのが「ヴァーボン」です。
ブレンデッドと飲み比べるとその豊かな味わいに感動さえも。
ヴァーボンも色んな種類が販売されていますが、炭酸で割って飲む為に高額な銘柄は勿体無いので買いません。
手頃な価格で販売されているのは「フォアローゼズ」「ジムビーム」「アーリータイムズ」。
「ワイルドターキー」「メーカーズマーク」などは価格が高めなので晩酌酒として私にとっては割高です。
よって好んで購入しているのは「アーリータイムズ」です。
スモーキーな香味プラス炭酸の爽快感で病みつきに。
「アーリータイムズ ブラウン」はややマイルドで価格設定も低いので最初はコチラがいいかもしれませんね。


さて炭酸もいろいろ試してきましたが炭酸力が強いのは「木村飲料のちょい割るソーダー」です。最後まで炭酸の爽快感が持続します。
しかし300mlで「瓶」であるのが少々難点でしょうか。価格は100円から120円程度で販売されています。
個人的に愛用しているのが「ウイルキンソン タンサン レモン500ml」。価格も100円を切っており個人的にはプレーンタイプよりレモン風味が好きです。爽やかさがグンと増しますよ。
そしてセブンイレブンのPB炭酸(レモン)も捨てがたい。利便性もあってよく利用しています。
また価格重視と個人的な感想ですが50円以下の炭酸で今のところ当たり無し。どれもあっという間に炭酸が抜けてしまいました。

焼酎用の容器で飲んでいるのでそろそろハイボール用の器を探してみたいと思います。
では。

(イッタラ) iittala ハイボールグラス2個セット Aino Aalto/アイノアアルト [並行輸入品]

新品価格
¥2,800から
(2017/5/22 11:35時点)




アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン レモン 500ml×24本

新品価格
¥1,920から
(2017/5/22 11:37時点)




posted by あるじぃ at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の晩酌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック