2017年10月25日

従来に無い味わいが楽しめる「伊佐小町」大口酒造



ここ1.2年飲んできた焼酎の中で特に印象深かったのが「ハマコマチ」を用いた芋焼酎でした。これまで昨年ご案内した「浜小町の女王【神酒造】」や「「浅黄(うすき)うさぎ」」など2種飲みましたがどれも非常に香り高く今までの芋焼酎と比較して違和感を感じるほどトロピカルな風味で従来に無い斬新さを感じられました。

果実を感じさせる甘い香りにオレンジなどの柑橘の味わいが楽しめる味わいにツボりましたが浜小町の女王で税抜き2780円、浅黄うさぎは20度600mlで1000円を超える価格と他の銘柄も確認するもどれも価格設定が高く一庶民の晩酌酒としては割高さは否めませんでした。芋自体が栽培量も少なく高いのでしょうかね。
しかし先日新たな商材を探していると「あるじゃないですか、晩酌酒価格のハマコマチが!」



商品名は「伊佐小町」。ここでピンと来た方はかなりの焼酎通です。
そう「伊佐錦」を造る大口酒造さんが造り出しています。伊佐錦といえば「黒伊佐」が主力の本場鹿児島でも晩酌酒として白波と人気を二分するヒットメーカーです。
比較的メジャーなメーカーなので地元の量販店にあるかと2社ほど立ち寄りましたが取り扱いなし。
ならばと早速県外の仕入先に手配しました。入荷に10日ほど掛かりましたがこれほど待ち遠しい気分にされたもの久しぶりです。

入荷日の夜に即開栓!

予想を裏切らない華のある甘い香りが広がります。そのままストレートで一口。南国果実が凝縮されたような甘さが引き立ちます。
そしてロックでは凝縮された香りが広がりオレンジを中心としたトロピカルな風味が口中に広がります。フルーティな余韻もまた素晴らしい。飲み方はロックから水割りがおすすめ。フルーツジュースをホットで飲まないように、この果実香が主体の香味はとてもお湯割りで飲む気にはなれませんでした。
3日で1升瓶空けてしまいました・・・・。
「海」や「魔王」系を好まれる方に是非おすすめしたいですね。
本当に今までに無かった味わいが楽しめます。個人的にも超おすすめです!

伊佐小町 【大口酒造】
1800ml 2,000円(税抜き価格)



■送料・ご注文・お問い合せはこちら■







posted by あるじぃ at 10:48 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。