2017年11月19日

ボージョレーヌーヴォの日にはビンテージワインで



11月16日はボージョレヌーヴォーの日でした。
飲食店様からご注文を頂いた分は当日までに配達を済ませましたが私の分が無い事に気がつきました。
といっても昨年も飲んだ記憶も無く、今年も焼酎でと思っておりましたが何故か赤ワインモードに。
配達を終えた時間は問屋も閉まっており仕方ないのでコンビニで購入することにしました。

地元のセブンイレブンに入るとハーフボトルとフルボトルが陳列されていましたがプライスカードがありません。
値段表示のないボージョレーヌーボを買う勇気はありませんでした。
冷蔵ケースにはチーズも在庫切れのようで別のコンビニに向かいました。

今度はローソンへ。
チーズも数種類有ったのでいくつか手にしましたが、今度は肝心のボージョレが見当たりません。
店内を2週ほど歩き回りましたが見つからず、店員に尋ねる体力も残っていなかったのでチーズだけ購入して帰宅しました。

そう私も酒屋の端くれです。
倉庫に入り段ボールをいくつか探すと出てきました、赤ワインが。
ビンテージを見ると「2011」と書かれてあります。
大丈夫なんでしょうかコレ。

お嫁に行き損ねた赤ワイン、特別なこの日に私が頂くとしましょう。

チーズはカマンベールチーズとスモークチーズで、タンのスライスも購入しました。
今晩の献立だった芋の煮物や漬物など和食系はテーブルの隅に追いやりチーズ中心に雰囲気を高めます。

ワインは久しぶりに空けるのでコルクが分断しないよう細心の注意を払いました。

念のため香りをチェック。
カビ臭もコルク臭も感じられず恐らく大丈夫だろうとグラスに注ぎ一口飲んでみました。
当然ボージョレのような香の高さも荒々しさも感じられず、やや苦味の効いたコクのある飲み口です。
ボージョレーを「女子」と例えるなら、このワインはまさに「婦人」といった感じでしょうか。
「女子の頃は一体どんな味だったのだろうか」などと妄想しながらチーズと共に楽しみます。
気がつけば半分は空けてしまったでしょうか。
久しぶりに夕食のワインも良かったですよ。

みなさんはボージョレーヌーボはもうお飲みになられましたか?


posted by あるじぃ at 15:27 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。