2018年03月05日

福井豪雪を振り返る

いや振り返ることもないんですが記録代わりに書き込みを。

確か1月16日の夜と翌日にかけて大量に雪が降り続け積雪が1mを超えました。
今後も継続して降る可能性をを考慮し真っ先に屋根雪を下ろしました。
ただ非常に寒い気温で降ったこともあり雪の状態は非常に軽く翌日には1m以上あった積雪も瞬く間に20cmほどになり
「屋根雪下ろす必要があったのだろうか」
と自問自答したのを覚えています。(近所の方はほとんどしていない。)
その後1月下旬になってもまとまった雪も降らず近くのスキー場関係者の心の叫びが聞こえそうでした。

話は変わって昨年は九州中心にカメムシ警報が発令され緑色のカメムシに埋め尽くされたとか。
母が昔からカメムシが多い年は雪も多いと、「今年は大雪になるかもしれない」と毎年言い続けております。
こちら福井もカメムシは例年より多かったようで、長年言い続けてきた母の口癖がついに的を得ることになるのです。

冬の大将軍は静かに訪れました。
周囲に雪も消えかけた、
2月5日
普段は夜に雪が降り朝に除雪するパターンが多いのですが、その日は日中からしんしんと降り続きました。
その日だけで勝山市は129cmの積雪を記録します。
お酒の前日の受注分はなんとか配達出来ました。

2月6日
昨日から降り続く雪が翌日になっても止みません。それどころか朝になって降雪量が増えた気さえしました。
早朝に除雪したのにも関わらず昼にはまた1mほどの積雪に。
その日は雪が降り止むことも無く結局朝昼晩と3回の除雪を行うことになりました。
たった3.4時間で車に積もった雪の量。
写真 2018-01-15 11 05 10.png

ニュースでは電車は運休、そして南北を繋がる国道8号線で未だかつて無い1400台を巻き込む大渋滞を引き起こします。県は自衛隊に災害派遣を要請。
実際に全ての「道」の至る場所で立ち往生が発生し交通網は完全に麻痺状態になります。
ヤマト運輸も集荷及び発送を停止、アマゾンなどの受注分も保留状態が続くことになります。
その日の飲食店の受注は「0」!
実際ほとんどのお店が食材が入らない、従業員が通勤出来ないなどの理由で休業されました。

2月7日
雪は相変わらず断続的に降り続き福井市でも140cmを記録。このあたりから物資が届かない為コンビニやスーパーで品切れ状態になっていきます。
そしてガソリンスタンドの給油制限が設けられ、その日給油しにいくと
「レギュラーもう無いです。ハイオクしかありません」
とのことで私の愛車スズキ エブリィバンに初となるハイオクを入れることに。
渋滞の原因はスタックもそうですが、道幅は狭くなった状態で大型のトラック同士がすれ違いは出来ず渋滞を発生してしまうケースも非常に多かったです。

実家の周囲は毎日数回除雪していますが、そう屋根がまだです。
その日は日中屋根雪下ろしを行いました。
屋根と下ろした雪と繋がるほどの量です。
蜀咏悄 2018-02-09 8 25 26.jpg

2月8日〜9日
雪の勢いも少し落ち着いた様子を見せるも相変わらず道路は至る場所で車がスタックしており渋滞が続きます。
蜀咏悄 2018-02-08 8 15 54.jpg
物資も完全に届かずコンビニ、スーパーも品不足状態のまま。
写真 2018-03-04 18 45 15 (1).jpg
写真 2018-03-04 18 45 07 (1).jpg
道を走ると黒い物が落ちているのが目立ちますが、これは車のバンパーやアンダーカバーが剥がれ落ちたものです。
蜀咏悄 2018-02-08 7 18 59.jpg
蜀咏悄 2018-02-08 7 19 07.jpg

2月10日、11日
降雪も落ち着きヤマト運輸の配送が再開されたのを受け今までの県外発送の荷物保留分を直接福井のセンターに持ち込みました。
道幅は多少広くなりましたが道には相変わらず厚い雪で覆われており非常に大きな轍(わだち)があったり、削れデコボコの状態が続いたりと、只でさえ渋滞になるのにこの道の悪コンディションで肉体精神も大きく削られました。
蜀咏悄 2018-02-08 7 19 29.jpg
飲食店さんも営業を再開されますが来客は非常に少ないとのこと。当店への受注も前年を比べるまでもありませんでした。

2月12日、13日
気が緩んだ途端、再び大型寒波来襲。
この二日間で1mほどの積雪があり、道路も溶け切れなかった状態に積雪が重なり再び渋滞を引き起こします。
ヤマト運輸も集荷配送を停止。
連日の除雪と屋根雪下ろしに疲労が蓄積し、同時に売り上げにも影響を受け続けていることで心身ともに本当に滅入ってしまいました。
最後の小屋の屋根雪下ろしに掛かった時間は7時間。それでも全部は取れ切れませんでした。
蜀咏悄 2018-02-09 8 24 04.jpg
蜀咏悄 2018-02-10 6 34 35.jpg
(普通は周辺から取るのですが高所恐怖症の私は下を見たくないため、このように真ん中から下ろしていきました。屋根に積もった高さは2m近くあります。)

その後は徐々に降雪も落ち着き、今現在は屋根の雪も溶け掛かっています。
蜀咏悄 2018-03-05 8 00 15.jpg
玄関前に除雪機で飛ばした雪はまだ2mほどあり今月中に解けるんでしょうかねコレ。
蜀咏悄 2018-03-05 8 00 24.jpg
今でも外れているのでは?と思うくらい右肩の痛みが取れず夜中に何度も痛みで起きる日が続きます。
愛車エブリィのアンテナも取れ落ちて配達時の唯一の楽しみであるラジオも聴けません。


「震災」を初めて身をもって経験した気がします。
生活面では物資が入らないため買い物さえ出来ず、ガソリンの給油制限も厳しかったです。
同時に灯油も制限されガソリンスタンドを数件周りポリタン一本分しか確保出来なかった日には、暫くどうやって暖を取るか真剣に考えました。

連日の除雪と屋根雪下ろし作業で肉体もかなり疲労しております(年のせいもあり)。
また売り上げが約半月分無くなったこともダメージ大きいです。
ただでさえ冬は売り上げ下がるのに・・。

この怒りの矛先がどこにも向けれないのが震災なのでしょうね。
誰のせいでもない。
今はただ回復に全力を注ぐのみです。

最後ですが特に発送に関してご迷惑をお掛けしたお客様、本当に申し訳有りませんでした。
日にち指定された方などご指定の日程にお届け出来なかったケースも非常に多かったです。
この場で再度お詫びさせて頂きます。


posted by あるじぃ at 09:16 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。