2016年12月19日

お正月向けの日本酒 おすすめの一本



お歳暮のお買い物も落ち着き、週末はお正月の「自分用」のお酒を購入される方が目立ちました。
私は普段晩酌には「芋焼酎」を愛飲していますがお正月は「日本酒」を頂いております。
朝から「おせち料理」を食しながら「日本酒」を飲んでいるひと時が私にとって年に一度の贅沢な日であります。
そんな特別な日に適しているのは「香り」が華やかな吟醸酒タイプがいいですね。
口にする直前にふわっと香る吟醸香はちょっと贅沢なひと時を更に盛り上げてくれます。
また遠方からの親戚へのおもてなしは地元福井の地酒がおすすめです。

さて今回ご案内するのは「伊藤酒造」さんの「越の鷹 薫酒大吟醸」です。
「辛口純米吟醸」が非常に好評ですが、この銘柄は「香り」にこだわった大吟醸酒です。
原料には福井で長い間試作を重ねついに完成させた苦労の結晶ともいえる酒米「越の雫」を使用。柔らかな風味が大吟醸ならではの上品さを絶妙に引き出されています。果実を想わせるフルーティな香り立ちに旨みとキレを兼ね備えた香味は一口で飲み手を魅了させます。そして大吟醸ながら4000円の価格も魅力的です。
そして何より女性の方からの評判も上々。
優しい「甘み」もある為非常に口当たりが良くすいすいと飲み干せる香味に仕上がっています。

お正月の自分用として、またおもてなし用としてもおすすめしたい銘柄です。

越の鷹 薫酒大吟醸【伊藤酒造】
1800ml 4,000円(税抜き価格)

■送料・ご注文・お問い合せはこちら■


クレジットカードでお買い物はこちらで>>

posted by あるじぃ at 10:24 | 越の鷹/伊藤酒造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月01日

印象に残る味わいの日本酒ってどんな銘柄がありますか。

印象に残るってことは個性的に繋がると事だと思います。
平凡な味わいでは印象にも残りませんからね。
しかしその反面個性的な味わいとなると香味の特性に偏りが生ずる訳で「好き嫌い」も発生します。

その独特の風味にマッチすれば他の銘柄では満足出来ず同じ銘柄をリピートすることにも繋がりますが、反面個性のある味わいは対象(買い手)を限定しまい売上の増加に支障を来たす場合があります。
そのあたりの事情により市場に出回る商品は焼酎も含め【誰もが】、「無難な」「くせのない」「飲みやすい」「美味い」と感じる香味の銘柄が氾濫しているのでは思ったりします。

まさにどれも美味しい状態

買う側も「失敗したくない」との思いから「無難な」香味を選択する場合もあるでしょう。
そして造り手も「誰もが美味しいと感じてもらいたい」との思いは当然あると思います。

個性を強調すればするほど売上は反比例することも実際あるのかもしれません。
もしかすると売り上げを伸ばすには「クセ」を取り除いた方が手っ取り早いのかもしれません。
まぁこれは極論ですが。

このような中「個性的な味わい」を造り出すのは非常に勇気と決断を有するものだと感じます。
しかし絶対数は少なくても個性的な香味の銘柄も造られていますし市場にも出回っています。
個性が強いのに支持され売れ続けている銘柄もあります。


今回ご紹介するのは
伊藤酒造さんの純米吟醸酒「越の鷹 辛口純米吟醸酒」です。

この五百万五で醸す辛口酒なのですが当然辛口の味わいです。
では何が個性的かと言うと辛口酒なのに「旨み」も同じくらい感じられる香味なのです。
口に含んだ時は舌先に辛味を感じるのですが含んでしばらくすると旨みがじんわりと押し寄せてきます。
そう、まさにどこからともなく押し寄せる感覚です。
静かに飲み込むと口中にはほのかな甘みと辛みが静かな余韻として残ります。
決して飲みやすい端麗な味わいではなくコクのあるタイプの吟醸酒です。

私にとって最初飲んだときの印象がこれほど強く残っている銘柄も少ないです。
つまり個性的な味わいであり、そして「美味い!」。
そう個性的であっても美味しくなくてはなりません。

個性的かつ美味い純米吟醸酒。
それがこの「越の鷹 辛口純米吟醸酒」なのです。
ご来店のお客様や県外からのお問合せがあるとこの銘柄を推奨させて頂いていますが、みなさんご満足されている様子。
特別な日や年末年始用としてもお勧めの一品です。

越の鷹 辛口純米吟醸 【伊藤酒造】
1800ml 3,000円(税抜き価格)


■送料・ご注文・お問い合せはこちら■

クレジットカードでのお買い物はこちらで>>
posted by あるじぃ at 13:55 | 越の鷹/伊藤酒造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月19日

越の鷹 薫酒 純米吟醸【伊藤酒造】



一人で仕込み配達も行っている小さな造り酒屋「伊藤酒造」。
現当主が造りを始める前に県内外の造り酒屋を巡り地元の飲食店さんなどの意見を聞きながら「越の鷹」らしさを追求し続ける勤勉家で情熱のある期待の蔵元です。

前回ご案内した「薫酒 大吟醸」同様、香りに特徴を持たせた純米吟醸酒です。
香りは果実香溢れるフルーティさに、味わいは旨みのあるふくよかな香味に仕上がっています。
ただ香りがいいだけでなくしっかりとした味わいに仕上がっているのがこの蔵の特徴ですね。
現在販売店もまだまだ少ない半面今後さらに期待が高まる銘柄になりそうです。
日本酒度 ±0〜+3


越の鷹 薫酒 純米吟醸酒【伊藤酒造】
720ml 1400円
1800ml 2800円(共に税抜き価格)




◆ご注文方法はこちらでご確認ください。◆

◆送料とカートンに関してはこちらをご確認下さい◆


■【ご注文フォーム】■














posted by あるじぃ at 10:55 | 越の鷹/伊藤酒造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月15日

越の鷹 薫酒 大吟醸 (伊藤酒造)



辛口純米吟醸で人気を高めた伊藤酒造が2014年に発売した期待の大吟醸酒。その名のとおり華やかな香りにこだわりました。上品なフルーティな香味が立ち上がります。よく冷やして口に含めば清涼感を感じさせる辛口の味わい。後から湧き出る甘みも健在。大吟醸酒としての美味さをぎっしりと詰め込まれています。
そしてこの品質ながら5000円を大幅に切る良心的な価格設定が魅力。
まだ無名に近い造り酒屋が少しでも多くの方に楽しんでもらいたいとの思いが伝わります。
当然当店も一押し大吟醸酒の一つです。
ご贈答、特別な日に。

原材料 米・米麹・醸造アルコール
アルコール度数 16度
使用米 越の雫79%、山田錦21%
甘辛度 辛口
おすすめの飲み方 冷やして◎ 常温◎
精米歩合 50%

越の鷹 薫酒 大吟醸【伊藤酒造】
1800ml 4,000円
720ml 2,000円(共に税抜き価格です)
posted by あるじぃ at 11:40 | 越の鷹/伊藤酒造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月11日

越の鷹 辛口純米無濾過生原酒【伊藤酒造】



新たな辛口の味わいを醸し出す伊藤酒造の数量限定酒が入荷しました。
地元産の酒米に「うららの酵母」を用いて醸し出しています。
前回発売された「越の鷹純米酒」は柔らかな味わいの辛口酒に対して、この「越の鷹辛口純米」はその名の通りキリッとした辛味のある味わいに仕上がっています。
さらに伊藤酒造ならではの「旨み」も感じさせられ他とはまた異なる純米酒に仕上がっています。
香りは控えめながら「無濾過生」ならではの瑞々しさはきりりと冷やして本領発揮。
17度という度数の高さも気にならず、非常に口当たりがいいです。
生産量はほんの僅かで4月中には完売するかもしれません。
春に味わいたい新鮮な香味をお楽しみください。

越の鷹 辛口純米無濾過生原酒【伊藤酒造】
1800ml 2,800円





◆ご注文方法はこちらでご確認ください。◆

◆送料とカートンに関してはこちらをご確認下さい◆


■【ご注文フォーム】■













posted by あるじぃ at 11:03 | 越の鷹/伊藤酒造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする