2012年07月19日

越前岬 純米吟醸 一滴搾り斗瓶取り 【酒蔵仙殿】 

IMG_3264.jpg

福井県永平寺町の九頭龍川近くに蔵はあります。
造りの技術は県内でもトップクラスで平成に入り全国新酒鑑評会では8回受賞、さらに連続して6回受賞という成果は県内ではこの蔵のみの栄誉です。
500石弱の小仕込みが基本で吟醸酒を中心とする特定名称酒に力を注ぎます。

この「越前岬純米吟醸一滴搾り斗瓶取り」はその名の通り通常では大吟醸で行われる製法で手(機械)を加えて搾るのではなく時間を掛け自然に搾り、搾った酒を一斗入りの瓶に詰めて貯蔵させます。通常は大吟醸酒や鑑評会に出品する酒など、手間暇を掛けて造りだす特別酒に対して行われる製法です。
このことからも純米吟醸ながら大吟醸クラスの手間隙掛けて造り出した云わば杜氏入魂の力作と言えます。

必然的に味わいも非常にグレードの高い香味に仕上がっています。
凛とした華のある香り立ちに純良な旨みを含んだ滑らかな触感。熟成感と瑞々しさが同調した柔らかな口当たりの美酒です。
この酒質で1890円の価格を考えると如何にCPが高いのか実感出来ます。
よく冷やしてお楽しみ下さい。

特別な日や来客時にもおすすめしたい逸品です。


越前岬純米吟醸一滴搾り斗瓶取り 【田邊酒造】
【箱入り】720ml 1800円(税抜き)
1800ml 3675円



◆送料とカートンに関してはこちらをご確認下さい◆


■【ご注文フォーム】■














posted by あるじぃ at 10:50 | 越前岬/田邉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月01日

越前岬 特別純米 田邊酒造 【酒蔵仙殿】

IMG_2632.jpg

地元永平寺町の土壌で栽培された「山田錦」を用いた純粋なる福井の純米酒です。タグには「減農薬契約栽培米使用」と書かれています。これは合鴨農法で栽培された減農薬有機栽培米です。生産者は地元の南さん。永平寺町の清らかな水と地元の米に対するこだわりがラベルを通して伝わってきます。

田邊の酒の特徴は何と言っても「柔らかさ」。清流な白山水系の超軟水が醸し出す純良な旨さは純米または吟醸酒に見事にマッチするとのこと。穏やかに香る香り立ちに柔らかな旨みがとろけるように口中に広がります。北陸で唯一6年連続金賞受賞の栄えある経歴を持つ鷹木杜氏が造り出す特別純米酒はまた一味異なる旨さで魅了されます。

◆原料米:福井県永平寺町産契約栽培「山田錦」
◆精米歩合:60%
◆アルコール度15.7
◆日本酒度+3
◆酸度1.7


越前岬 特別純米 【田邊酒造】
720ml 1,300円
1800ml 2,600円(税抜き)



◆送料とカートンに関してはこちらをご確認下さい◆


■【ご注文フォーム】■










タグ:田邊酒造
posted by あるじぃ at 17:58 | 越前岬/田邉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月06日

越前岬 純米吟醸十八号 【酒蔵仙殿】

IMG_2441.jpg

名匠鷹木美芳杜氏の元、若き二人の兄弟が情熱を注ぎ醸し出された純米吟醸酒です。
蔵のご紹介はこちら
特筆すべきは最新の協会酵母「協会1801号」を用い越前岬の定番である五百万石米55%まで丹念に磨き込みます。新酒の時期の3から5月までを生原酒で、それ以降に火入れ加水し10月まで0度でじっくり熟成してから蔵出します。

新酵母による芳しい香りが立ち上がります。香りも強調し過ぎず自然な旨さがこの蔵らしさ。口に含むと柔らかく透明感のある甘旨味がなめらかに広がります。そして適度な辛みが味わいとバランスを引き締めます。
芳醇な旨みが増したこの酒を口にすれば一つのレベルが違う感動を味わうことが出来るでしょう。一言で「旨い!」と言える当店イチオシの純米吟醸酒です。

◆原料米:福井県産五百万石
◆精米歩合 麹米:50%、掛米:55%
◆アルコール度 16.3
◆日本酒度 ±0
◆酸度 1.4



越前岬 純米吟醸18号 【田辺酒造】
720ml 1,500円
1800ml 3,000円(税抜き)




◆送料とカートンに関してはこちらをご確認下さい◆


■【ご注文フォーム】■











posted by あるじぃ at 12:06 | 越前岬/田邉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

越前岬 純米吟醸 雪舟 【酒蔵仙殿】

IMG_2438.jpg

特定名称酒の割合が95%と吟醸酒に情熱を注ぐ田邊酒造の純米吟醸酒のご案内です。
蔵のご案内はこちらを参照して下さい。


福井県産五百万石を55%まで磨き込み醸し出した純米吟醸酒です。
されに蔵内で約1年間しっくりと熟成させ蔵出しします。

華美過ぎず落ち着いた吟醸香が立ち上がります。繊細で決め細やかな喉越しの中に米の旨みが柔らかな骨格となって香味のバランスを整えます。

北陸や全国新酒鑑評会でも連続金賞受賞を獲得する南部杜氏・鷹木美芳氏が奏でる味わい吟醸酒を是非ご賞味下さい。


◆原料米:福井県産五百万石
◆精米歩合 麹米:50%、掛米:55%
◆アルコール度 15.7
◆日本酒度 +3
◆酸度 1.3


越前岬 純米吟醸「雪舟」
1800ml 3,000円



◆送料とカートンに関してはこちらをご確認下さい◆


■【ご注文フォーム】■








タグ:福井の地酒
posted by あるじぃ at 11:28 | 越前岬/田邉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月05日

越前岬 田邊酒造 【酒蔵仙殿】

蔵のある永平寺町は曹洞宗大本山「永平寺」があり200名余りの僧が修行に励み、また年間通じて多くの参拝客が集います。
吉峰寺や松岡古墳群など多くの歴史文化資源が集積しており、近くを流れる一級河川九頭竜川があり「清流の町」として知られ、周囲は稲作を行う農家も多く「清らかな水と米」と酒造りには非常に適した環境であると言えます。

創業は明治32年。「少量をじっくり手をかけて、まず地元の人に喜んでもらえる酒を造りたい」との想いの中、南部杜氏である鷹木美芳氏を中心となって徹底した吟醸造りに励みました。「酒造りは米選びから」と酒造好適米を丹精に磨き、清冽な白山系伏流水で丹念に仕込みます。

基本精米歩合は56%、特定名称酒は全体の95%と言う徹底した高品質への想いは「6年連続全国新酒鑑評会金賞受賞」と県内でも例を見ない栄えある栄誉に輝きます。

現在は鷹木杜氏中心に若き兄弟が受け継ぎ酒造りを行っております。支えてきた伝統と若き想いが今後さらに田邊の主質を大きく向上させていくだろうと、今後目を離せない期待の造り酒屋です。

田邊のこだわりは
1.少量生産を手造りで丁寧に仕込みます。
2.極寒の冬の一時期に集中して造りに徹します。
3.半年以上はしっかりと熟成させてから出荷します。

以上の鉄則を貫きより一層の酒質の向上を目指します。

地元農家の南尚江氏による無農薬による酒米造りも行い水米共に福井の酒造りに励みます。



社 名 田辺酒造有限会社
所在地
〒910-1134 福井県吉田郡永平寺町松岡芝原2丁目24

創 業 明治32年
代表者 代表取締役 田辺 邦明
銘 柄 越前岬、越前菊水、優勝 他
posted by あるじぃ at 13:41 | 越前岬/田邉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。