2018年01月31日

ハマコマチの大本命 橙華(とうか)「大石酒造」鹿児島芋焼酎


「鶴見」「莫祢氏」「蔵純粋」などで知られる大石酒造から「ハマコマチ」を原料とする限定酒「橙華(とうか)」のご案内です。
「ハマコマチ」は以前「伊佐小町」でもご案内致しましたが最新の芋品種であり、その特徴は従来の芋を超えた新感覚の風味が楽しめます
骨格のある香味を造りだす大石酒造さんが、その最新の原料で醸し出す焼酎は個人的にも非常に気になります。
続きを読む
posted by あるじぃ at 10:48 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月24日

天星 泉水「天星酒造」鹿児島 芋焼酎


当店では初取り扱いの蔵元の銘柄が入荷しました。
造るのは天星酒造と私も聞きなれない蔵元です。
それもそのはず創業は明治34 年(1901)と非常に古く「老松酒造」の名で焼酎を造り続けてきましたが、2010年に「天星酒造」と社名を変更しております。
とは言っても老松酒造の名は知っておりましたがその銘柄も当店では取り扱ったことはありません。

続きを読む
posted by あるじぃ at 11:14 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月22日

古薩摩甕仕込み「吹上焼酎」鹿児島芋焼酎


吹上焼酎は明治29年創業、さつま市加世田に蔵はあります。
代表銘柄は「小松帯刀」、他には「かいこうず」「せごどん」などを製造していますが当店ではお得意先様のご依頼により念に1.2度取り寄せることがある程度で、お店にご来店されるお客様には蔵も含め馴染みが少ないのではと思います。続きを読む
posted by あるじぃ at 08:48 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月20日

贅沢を味わう芋焼酎「黒磨」岩川醸造


インパクトのあるラベルの芋焼酎が入荷しました。
この銘柄を造る岩川醸造は1870年(明治3年)創業、鹿児島県曽於市に蔵があります。創業時より地元で愛される焼酎を造り続け鹿児島弁で「お疲れ様」の意味で使われる「おやっとさぁ」などは実に多くの地元民に飲まれています。
その長い歴史を持つ岩川醸造が黒麹と甕壷を用いじっくりと造り上げたのが「黒磨」です。

続きを読む
posted by あるじぃ at 09:27 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月17日

芋焼酎濃醇派におすすめ!「なかまた28度」中俣


蔵の名前を冠した濃醇タイプの本格芋焼酎が入荷しました。造るのは「中俣合名会社」さん。
小規模の造り酒屋さんですが手掛ける銘柄は比較的多く、しかし「薩摩桐野」「栴檀は二葉にして香し」「八代目Mア太平次」などと正直あまり馴染みがありません。
これが私には関心が高まる要素でしかない訳でして、当然一口飲みたくなる衝動に駆られてしまいます。

続きを読む
タグ:濃醇 芋焼酎
posted by あるじぃ at 11:38 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする