2017年11月10日

三岳 「三岳酒造」 鹿児島 芋焼酎



当店でも定番中の定番酒でありながら今まで掲載したことが無かったのです改めてご紹介。
芋焼酎ファンならその名を知らぬものが居ない超人気銘柄「三岳」。大隅半島から約60km離れた屋久島で三岳酒造さんが醸し続ける薩摩の代表銘柄の一つです。
焼酎ブームより人気が上昇し今もなおプレミア価格で販売されているのをよく見かけます。
レギュラー酒でありながら入手困難な銘柄でもあり飲んでいても「プレミアム感」が味わえるのが人気の一つではないでしょうか。

ところで先日私も久しぶりに飲んでみましたが味変りました?
続きを読む
posted by あるじぃ at 08:07 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月30日

料理を引き立てる旨さ「照葉樹林」神川酒造



今回ご紹介するのは神川酒造の看板酒「照葉樹林」です。神川酒造は鹿屋市の郊外に蔵があり周囲は照葉樹林に囲まれ自然に恵まれた環境で酒造りを行っています。生産量は鹿児島でもそう多い方では無く従業員8名程度で地元のサツマイモを主原料に丁寧に醸し出しています。
代表銘柄はこの「照葉樹林」の他に「神之川」「瀞とろ」などがあり手掛ける銘柄数も多くありません。その分どれも蔵元そして従業員達の想いが込められた味わいに仕上がっています。

続きを読む
posted by あるじぃ at 08:31 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月25日

従来に無い味わいが楽しめる「伊佐小町」大口酒造



ここ1.2年飲んできた焼酎の中で特に印象深かったのが「ハマコマチ」を用いた芋焼酎でした。これまで昨年ご案内した「浜小町の女王【神酒造】」や「「浅黄(うすき)うさぎ」」など2種飲みましたがどれも非常に香り高く今までの芋焼酎と比較して違和感を感じるほどトロピカルな風味で従来に無い斬新さを感じられました。

果実を感じさせる甘い香りにオレンジなどの柑橘の味わいが楽しめる味わいにツボりましたが浜小町の女王で税抜き2780円、浅黄うさぎは20度600mlで1000円を超える価格と他の銘柄も確認するもどれも価格設定が高く一庶民の晩酌酒としては割高さは否めませんでした。芋自体が栽培量も少なく高いのでしょうかね。
しかし先日新たな商材を探していると「あるじゃないですか、晩酌酒価格のハマコマチが!」



続きを読む
posted by あるじぃ at 10:48 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月18日

素人は買うべからず!?「鶴見 白濁無濾過」大石酒造



大石酒造の季節限定酒が入荷しました。
この蔵の看板酒である「鶴見」の無濾過バージョンです。
ラベルの裏には
「初めて芋焼酎を飲まれる方には不向きです」
と記載された気になる香味とは。

続きを読む
posted by あるじぃ at 10:02 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月11日

プレミアムな麦焼酎を求める方に「元老院」白玉醸造



麦焼酎ファンなら一度は口にしたい魔王を造る「白玉醸造」さんの本格麦焼酎です。
麦焼酎といっても樫樽に貯蔵した麦焼酎に芋焼酎をブレンドさせた従来に無い製法なのがポイント。幻の銘酒を生み出した蔵ならではの独創的なアイディアが詰め込まれています。

続きを読む
posted by あるじぃ at 10:54 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする