2017年10月25日

従来に無い味わいが楽しめる「伊佐小町」大口酒造



ここ1.2年飲んできた焼酎の中で特に印象深かったのが「ハマコマチ」を用いた芋焼酎でした。これまで昨年ご案内した「浜小町の女王【神酒造】」や「「浅黄(うすき)うさぎ」」など2種飲みましたがどれも非常に香り高く今までの芋焼酎と比較して違和感を感じるほどトロピカルな風味で従来に無い斬新さを感じられました。

果実を感じさせる甘い香りにオレンジなどの柑橘の味わいが楽しめる味わいにツボりましたが浜小町の女王で税抜き2780円、浅黄うさぎは20度600mlで1000円を超える価格と他の銘柄も確認するもどれも価格設定が高く一庶民の晩酌酒としては割高さは否めませんでした。芋自体が栽培量も少なく高いのでしょうかね。
しかし先日新たな商材を探していると「あるじゃないですか、晩酌酒価格のハマコマチが!」



続きを読む
posted by あるじぃ at 10:48 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月23日

「スーパータイフーン」台風21号



今回の台風、正直侮っていました。毎回台風が訪れるたびに我が家でも備えてきました。しかし来るたび熱帯低気圧になったりと気合を入れた分拍子抜けすることも多くここ最近ではほとんど被害は受けていませんでした。
そんなこともあり昨日は外に出してあったP箱を倉庫に片つけた程度でした。

甘かったですねえ。

続きを読む
posted by あるじぃ at 10:48 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月18日

素人は買うべからず!?「鶴見 白濁無濾過」大石酒造



大石酒造の季節限定酒が入荷しました。
この蔵の看板酒である「鶴見」の無濾過バージョンです。
ラベルの裏には
「初めて芋焼酎を飲まれる方には不向きです」
と記載された気になる香味とは。

続きを読む
posted by あるじぃ at 10:02 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月11日

プレミアムな麦焼酎を求める方に「元老院」白玉醸造



麦焼酎ファンなら一度は口にしたい魔王を造る「白玉醸造」さんの本格麦焼酎です。
麦焼酎といっても樫樽に貯蔵した麦焼酎に芋焼酎をブレンドさせた従来に無い製法なのがポイント。幻の銘酒を生み出した蔵ならではの独創的なアイディアが詰め込まれています。

続きを読む
posted by あるじぃ at 10:54 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月06日

100年の歴史を味わう「百年甕仕込み 蓬乃露(よもぎのつゆ)」 丸西酒造



蓬乃露を造る丸西酒造は1916年(大正5年)創業の老舗蔵の一つです。
生産量は少ない造り酒屋ですが多彩な銘柄を手掛けています。代表銘柄は蔵の名を冠した「丸西」。当店では「むかしむかし」「盛右衛門」「小さな小さな蔵で」「有明の月」「深海うなぎ」「大甘薯」などを取り扱ってきました。

続きを読む
posted by あるじぃ at 10:47 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月04日

芋臭を存分に楽しみたい方にぜひおすすめしたいのがコレ!「鶴見」大石酒造



先日ご案内した「莫袮氏」を造る大石酒造の明治32年からの看板酒です。
この蔵の特徴は個性を主張した風味豊かな香味を造り出すこと。決して万人向けとは言えませんが、芋の風味を主張した飲み応えある香味は脳裏に刻み付けられる程の強いインパクトがあります。

続きを読む
posted by あるじぃ at 10:49 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月02日

濃醇派におすすめ 「莫袮氏」大石酒造



久しぶりの更新です。
最近では店売りを縮小していたので新商品の入荷の割合も減らしておりました。
といっても月に数種類は入荷していたのですが数も少ない事もあり、ここに掲載するまでもなく完売しておりました。
そこであらためて新商品の案内と同時に入荷した定番のおすすめ銘柄の案内もしていきたいと思います。
続きを読む
posted by あるじぃ at 09:56 | Comment(0) | 本格焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする